小さな雪輪が飛んでいる小紋と、織の名古屋帯の組み合わせです。 小紋の生地に織り込まれてい細かいドットの地模様と、その上に染めてあるとても細かい縞が重なり、立体的な素材感を見せています。シンプルですが凝った仕事を施してある小紋です。 細かめの花が散りばめられた帯の柄は、洋風にも見えますが有職紋をモチーフにしていますので、実は古典の和柄ということになります。パステル調の可愛い色をつかっていますので、金糸を多く使っていますが、モダンですっきりした印象ですね。 帯締めと帯揚げに明るめの色を使って、初春らしい雰囲気を出して見ました。 雪輪飛び柄小紋¥142,560(税込袷お仕立て上がり価格) 有職斜段紋名古屋帯 ¥111,240(税込仕立て上がり価格)