竺仙の松煙染めの浴衣です。伝統的な素材と柄を、斬新なターコイズブルーの地色で染める意欲作。地色と奥州木綿のまちまちな糸の色が重なりとても趣のある表情です。木綿としてはとても軽く、質感の高い着物です。
浴衣では一般的な注染染めではなく、より精巧な伊勢型を用い引き染めしてあるため、高級感のある染め上がりになっています。
浴衣の範疇にはなりますが、単衣の着物としても5月頃から着ていただけます。

竺仙浴衣 松煙染花菖蒲

¥73,700価格
消費税込み
  • 綿100%

  • ご希望に応じて、追加の加工等をお選びください。

    水通し加工 
    あらかじめ水を通し縮ませ、生地を整えます。
    居敷当 
    下半身の後ろ身頃の透け防止と補強のために付ける裏地です。
    仕立加工  手縫いの仕立てになります。

    お仕立てはフルオーダーのみお受けしております。
    身丈(肩から)・前巾・後巾・裄丈・袖巾・袖丈・褄下・繰り越し・袖の丸みや、お好みに応じてその他の寸法をそれぞれお知らせください。
    通常一か月程度の納期を頂いております。